松本人志が秋元アナをいじり倒している理由

松本人志が秋元アナをいじり倒している理由

秋山アナをいじり倒す松本人志

ダウンタウンの松本人志が14日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。
不倫疑惑で番組出演を見合わせている秋元優里アナウンサー(34)について「本当に肉欲的なことなら、ぜひ中継ぎ的なところに。
そこそこいい仕事をする」と、いじり倒した。

 

 1月10日発売「週刊文春」では、同局の生田竜聖アナウンサーと離婚協議中の秋元アナがダブル不倫していたと報道。昨年末から年明けにかけ、同局の妻子あるプロデューサーと竹林や畑の小屋で車を停車させて逢瀬を重ねていたという。不倫報道後、「ワイドナショー」を含むレギュラー番組の出演を全て見合わせている。

 

 番組出演について、松本が「本人は出たいと行ったらしい。上層部からばか野郎と言われたようです」と打ち明けると、MCの東野幸治は「(真実を)言って欲しい。今回も座って言ってほしい」と語った。

 

 番組内では竹林密会報道の詳細が明かされ、松本は笑みを浮かべながら聞き入った。この話題の感想を問われた山崎夕貴アナウンサーが「衝撃です…」と何とも言えない表情を浮かべると、スタジオに笑いが起こった。

 

 秋元アナと生田アナは12年に結婚し、13年に女児が誕生。16年11月には、今回の相手とされるプロデューサーとの不倫が原因で別居しているとも報じられた。別居報道後に出演した「ワイドナショー」では「やましいことはない」と、不倫を否定していた。

 

引用元:デイリースポーツ 2018年1月14日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵が浮気調査する時でも時には失敗することもあります。探偵は浮気調査において精通しているとはいうものの、失敗することがごく稀にあります。配偶者がいきなり車や電車を使ったり、尾行者の存在に気づく時もあるでしょう。それか、浮気調査期間中に浮気相手に会わないケースでは証拠を掴みきれません。不貞の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度になる場合もありますし、400万円くらいのケースもあります。実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、金額は低いです。また、不倫の相手が配偶者との肉体関係を認めないときには証拠が必要になります。どの人からみても明らかな浮気の証拠が必要です。探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、調査に成功した場合でないと報酬を得られないリスクというが大きく、成功した場合の料金が割高に設定されています。そのように考えると、成功報酬の方が、浮気調査にかかる費用が必ず安くなるなんてことはありません。調査に対する実績なども確認して、料金システムに関して不安がない探偵事務所に依頼すれば心配ありません。探偵の場合には、不審に思われることを避けるようきめ細かく配慮しながら粘り強く少しずつ情報を集めますが、興信所はというと、身辺調査・企業調査を依頼される傾向があるため、自分の目的を話してオープンなやり方で情報を集めるようです。そういうわけで、個人の行動を調べるには探偵が向いており、興信所はというと、対象に関する情報の収集に適していると言っていいでしょう。どうしても探偵を雇うと料金が高いので、単純に、「じゃあ自分で尾行しよう」とする人がいるでしょう。難なく尾行しているようにテレビドラマを見れば思ってしまいますが、現実とフィクションは違うもので、相手に違和感を感じさせなく、尾行するのはとても技術がいるでしょう。相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、浮気をウヤムヤにされてしまう場合だってあります。あったことをなかったことにさせないためには、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。

ホーム RSS購読 サイトマップ