浮気不倫の8割はバレていないという真実(福岡)

浮気不倫の8割はバレていないという真実(福岡)

驚愕の事実 浮気不倫の8割はバレていない。。

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレが提供する「コミックシーモア」は8月21日、「マンガと不倫・浮気に関するアンケート」の結果を発表した。

 

「修羅場を経験したことがあるか」と質問したところ、「はい」が17.8%、「いいえ」が82.2%という結果に。
さらに「その修羅場は誰との間で起きたか」の質問に対し、恋人が最多の44.2%、次いで夫(妻)の21.7%、友人の11.0%の順になった。

 

「修羅場の原因」を聞くと、「浮気・不倫」が65.3%、「趣味・嗜好の違い」が8.9%、「仕事」が6.2%と、「浮気・不倫」が圧倒的に多い結果となった。

 

 

また、修羅場の内容としては、「ダブル不倫でさらに両方バレて、4人で話し合いになった(30代・女性)」、「妻の浮気現場の目撃後、相手との穏やかでない話し合いを行った(50代・男性)」、「私の妊娠中に、夫が夫の友人の妻と浮気していた。(50代・女性)」などドラマのような体験談が寄せられた。

 

「浮気・不倫をしたことがあるか」を質問したところ、「はい」と回答したのは23.4%。約2割の人が浮気や不倫の経験があることが判明した。

 

「浮気・不倫の理由」を聞くと、「浮気・不倫相手を好きになってしまったから(38.5%)」、「出来心から(27.5%)」、「寂しかったから(13.3%)」という結果に。

 

しかし男女別の結果を見てみると、男性は「浮気・不倫相手を好きになってしまったから」と「出来心から」がともに40.5%で最も多かった。

 

 

続いて「その浮気・不倫はパートナー(恋人・夫・妻)にバレたか」を聞いたところ、「はい」が23.8%、「いいえ」が76.2%だった。つまり約8割の人は、浮気・不倫がパートナーにバレていないということが明らかになった。

 

 

さらに浮気・不倫がバレてしまった人に「その後どうなったのか」を質問。男性は「パートナーと別れ、浮気(不倫)相手と付き合った(44.4%)」が最も多かったのに対し、女性は「元サヤに戻った(45.9%)」が最も多かった。浮気・不倫がバレた後の関係性は男女で大きな違いがみられた。

 

この調査は10代以上のコミックシーモア会員男女4,511人を対象にインターネットで実施。

 

 

 

 

引用元:エキサイト ニュース (スマダン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくら成功報酬制を採用していると言っても、仮に、浮気調査について依頼した場合には、その際の調査期間が3日間だったとするとその3日間だけ浮気をしていなければ調査は成功となってしまうのです。実際には浮気していたとしても、その3日間だけ浮気が見つからなければ、浮気とは分からないまま、専門的な調査は完了となり、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。浮気調査を探偵事務所に成功報酬で依頼したら損しないかと言うとそうでない場合にも遭遇します。普通、成功報酬と言えば結果として不成功となった場合、料金支払いが不要となるので依頼者から考えると得ではないかと思うのです。したがって、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、求めているような人がいます。自分でいろいろするよりは、浮気調査は探偵に頼みましょう。専門家である探偵にお願いすると、欲しい浮気の証拠がつかめます。自分がわけもわからず手当たり次第に調べても、パートナーが浮気していることくらいはわかるでしょう。だからといって、パートナーを責めてみても、浮気の事実を認めようとしなかったら、有利な条件での離婚はできないでしょう。そのためには、絶対確実な証拠が必要です。尾行料金の相場はと言うと、調査員の数によっても変わりますが、だいたい1時間あたり1万~3万円ほどです。当然ですが、調査員が少数なら安く、多くなるほど高くなります。また、尾行する際に移動に車やバイクを使用するケースでは、別途交通費や車両費の名目で請求があがってくることがあるので、確認したほうが良いでしょう。着る洋服を見ることで決定的な浮気の証拠を発見できます。人が浮気をすると、明確に分かるのは変化していく服装です。お洒落には今まで関心がなかったにもかかわらず、突然にファッションにこだわるようになったら注意する必要があるでしょう。いつか浮気しそうな人や、今すでに浮気をしている人がいたりするかもしれません。

ホーム RSS購読 サイトマップ